不用品回収コラム

ガスコンロの処分方法と不用品回収業者利用のメリッ

ガスコンロの処分方法をご存知ですか?コンロを買い替える機会はなかなかないため、処分方法を知らないという方も多いようです。考えられる処分方法はたくさんありますが、最も簡単で確実に廃棄できる方法は不用品回収です。

そこで、不用品回収を利用してコンロを処分するメリットと、その他の処分方法について解説します。

ガスコンロの処分方法

コンロを処分するための方法と費用の目安についてご紹介します。

ガスコンロの処分方法は?

ガスコンロを処分するための方法は次の10個です。

・知人や近隣住民に譲る
・展示場で引き取ってもらう
・引越し業者に引き取ってもらう
・ゴミ処理場へと持ち込む
・粗大ゴミとして回収してもらう
・小型家電の回収・リサイクルボックスを利用する
・リサイクルショップに売却する
・インターネットオークションで売却する
・フリマアプリで売却する
・不用品回収業者に依頼する

ガスコンロの処分費用の目安

ガスコンロの処分費用は、粗大ゴミとして処分してもらう場合で500~1,000円が目安です。引越し業者や不用品回収業者の場合は手数料や運搬費、出張費がかかることも多く、粗大ゴミとして処分するよりも高額になりがちです。ただし粗大ゴミの処分費用も自治体により変わります。

ガスコンロ処分を不用品回収業者に依頼するメリット

コンロの処分を不用品回収業者に依頼する場合、次のようなメリットがあります。

自宅まで回収に来てくれる

不用品回収でガスコンロを処分すれば、自宅まで回収に来てくれ、自分で運び出す必要がありません。大きな製品であれば、ゴミ処理場やリサイクルショップに持っていくことも大変です。しかし業者を利用すれば、一切の労力を必要とせず処分が完了します。

すぐに処分ができる

連絡をしてすぐに処分が完了することもメリットのひとつ。自治体の粗大ゴミ回収は2~3週間待たなければならないケースもありますが、業者であれば、早ければその日の内に処分できる場合もあります。

他の不用品も一緒に回収してもらえる

不用品回収なら、ガスコンロ以外の不用品も一緒に回収してもらえます。自宅に不用品がたくさんある方や、引越しを機に物を減らしたい方が利用すれば、一度に物を減らすことができて大変便利です。

確実に処分ができる

回収を依頼した日に、確実に処分できるというメリットもあります。リサイクルショップなどへの売却や知人への譲渡であれば、処分できない可能性も考えられるでしょう。コンロを確実に処分したいという人には不用品回収がおすすめです。

ガスコンロを処分する際の注意点

処分時に知っておきたい注意点について解説します。

ガスが漏れないようにすること

ガスコンロを処分する際には、ガスが漏れないように細心の注意を払ってください。ガスの元栓をしっかりと締め、ホースの中のガスを抜いてから作業を行いましょう。ガスが漏れると火災につながる恐れもります。

周囲や手が汚れないようにすること

コンロを取り外すときには、周囲や手が汚れる可能性があるので、カバーとなるものを用意しておきましょう。コンロを置く場所には新聞紙などを敷き、作業をするときは軍手をすることをお忘れなく。

不用品回収でガスコンロを処分しよう

ガスコンロの処分方法は多いですが、最も簡単に処分できる方法は不用品回収です。重たいコンロを運ぶ必要もなく、確実に処分することができます。また自宅にある他の不用品を一緒に処分できることもメリットです。

コンロを処分したいと検討されている方は、ぜひ「エコレンジャー」にご相談ください。不用品の量などに応じて、お得な処分方法をご提案いたします。
お客様は立ち会うだけ! ゴミの分別も必要ありません!お気軽にご連絡ください!お電話1本で即日対応!0120-308-119 営業時間 / 年中無休・8:00~23:00
  • 3分でご案内!無料お見積り
  • LINEで相談する

※1 処分費・作業費・出張費が無料になるのは、定額パックプランをご利用になられたお客様のみとなりますので、予めご了承ください。

© 2018 不用品回収のエコレンジャー ALL RIGHTS RESERVED
  • ページのトップに戻る