不用品回収コラム

不用品回収を申し込む前に「仕分け」の必要性を確認しよう

ゴミとして分別するべきか、不用品回収に出すかで迷ったときは、住まいの地域の清掃事務所や不用品回収業者に連絡を入れて確認をとるのが確実です。 不用品回収をしてくれる業者のなかには、なんでも持っていってくれるところもありますが、「ガスボンベだけ」「木材だけ」など、中身を限定している会社も少なくありません。 ここでは、不用品回収を依頼する際に事前にどの程度仕分けするべきなのか紹介していきます。

不用品回収を依頼する際は事前に仕分けが必要?

不用品回収を依頼するときは、業者がどこまで対応してくれるかチェックするようにしましょう。「仕分けは一切不要」なのか、「オプション料金で仕分けをしてくれる」のか、「利用者側で事前に仕分けが必要」なのかによって、対応方法が異なります。 どこまで仕分けをするべきかについても、業者ごとに異なります。「完全にゴミと不用品を分ける」「ざっくりと分けるだけ」「すべて混ざっている状態でOK」など、仕分けの基準が業者によって変わることにも要注意。 業者のウェブサイトには、回収までの流れが書かれているものもあります。ゴミの中身に仕分けが要るかどうかがチェックできるので、迷ったときはサイトを見たうえで、不明点は電話で問い合わせると良いでしょう。

仕分けを業者に依頼するメリット

ゴミの量が多すぎなければ自分でも仕分けできますが、業者によってはそのまま持っていってもらい、事業所などで仕分けしてもらえます。 ・多忙でもすぐに処分できる すぐに部屋をきれいにしなければならない、部屋を空っぽにする必要があるとき、一つずつゴミの仕分けをしている時間はないかもしれません。 業者に依頼できれば、どれほど多忙でも自分で選り分ける手間がかからないので効率的です。家に戻る時間がなくても、業者に依頼・指示内容だけ伝えておけば、あとはカギを渡すだけで不用品が片付きます。 ・突然の引っ越しなどにも対応可能 引っ越しを数日後に控えており、ゴミや不用品は全部持っていってもらいたい…というときにも、業者に仕分けをしてもらえるならお任せしたほうが無難。仕分けの時間を梱包などの荷造りに使うことができます。 業者によっては大きな家具も不用品として回収してもらえます。その場で買い取るサービスが利用できれば、家具を捨てずに売ってお金に代えることもできます。

仕分けを依頼して必要なものも捨てられることはある?

仕分けを依頼するときは、依頼主に現場に立ち会ってもらいながら、いるものといらないものを選り分けていく方法が一般的。しかし依頼主が不在でも、許可さえ出しておけば業者だけで作業する場合があります。 事情があって立ち会えないときは、必要なものや残すものを事前に伝えておきましょう。貴重品なら「現金」「通帳」「権利書」などのほかにも、「金券」や「株券」、その他記念切手や記念硬貨などのコレクション品も誤って処分しないように注意してください。 不用品のなかに高価な食器類や貴金属が含まれていても、一度処分場に持っていってしまうと取り返せない可能性が高いです。 作業中、一度処分用の袋や箱に入れられてしまうと後から取り出しづらくなりますし、作業に時間がかかり料金が上乗せされる可能性も。 やはり理想としては当日の作業に立ち会い、直接確認しながら分別をしていくようにしたいところです。

事前仕分けで料金負担が軽くなる場合も

仕分け作業はすべての業者が対応しているわけではありませんが、対応していても有料(オプション料金)が付くところは、通常の作業料金や運搬費に仕分け分の料金を上乗せして払わなければなりません。 仕分けから回収、処理まですべて無料で受けてもらえる場合は問題ありませんが、必要なものを自分の目で確かめつつ回収にかかる費用を少しでも安く抑えるなら、やはり自分で仕分けに取り掛かったほうが確実。 スケジュールを調整しながら不用品を選別し、必要なものだけ選り分けておきましょう。

分別は計画的に

ゴミ袋に入れてしまうと、必要なものや貴重品まで一緒に入ってしまうおそれがあり、後から取り戻そうとしても間に合わない可能性があります。 直接仕分けに立ち会いながら分別する方法もありますし、処分しないものが把握できていれば、業者に事前に伝えて残してもらえます。 いずれにしても、不用品の回収を依頼する前にもう一度不用品を見渡して、処分してはいけないものや価値のあるものをチェックするようにしてください。
お客様は立ち会うだけ! ゴミの分別も必要ありません!お気軽にご連絡ください!お電話1本で即日対応!0120-308-119 営業時間 / 年中無休・8:00~23:00
  • 3分でご案内!無料お見積り
  • LINEで相談する

※1 処分費・作業費・出張費が無料になるのは、定額パックプランをご利用になられたお客様のみとなりますので、予めご了承ください。

© 2018 不用品回収のエコレンジャー ALL RIGHTS RESERVED
  • ページのトップに戻る