不用品回収コラム

CD/DVDなどの捨て方について

最近では数も低下してきたように思いますが、まだまだ世にたくさん出回っているCDやDVD。
これらの処分方法について考えたことはあるでしょうか。
本日は、意外とわからないCDやDVDの処分方法についてのご紹介です!

可燃ごみ?不燃ゴミ?

DVDやCDは一般ごみとして出せるような…出せないような…と悩まれる方もいらっしゃるかもしれません。
そこは安心していただいて問題ありません。
一般的なゴミとして出すことが可能です。
しかし、自治体によっても可燃ごみなのか、不燃ゴミなのか分かれてくるので、出し方はきちんと確認しておく必要があります。

処分時のポイント

一般ごみとして処分可能なことはわかりましたが、ケースなどはどうすればいいかご存知でしょうか?
パッと見でも、だいたいの物がプラスチック製だったりします。
分別することは大切ですが、量が多いと大変だったりしますよね!
そういう場合もきちんと自治体の処分方法を確認してみてください。
地域によっては一緒に出して問題ない場合もありますよ!

確認するべきこと!

CDやDVDといえば、娯楽として楽しむ以外にも、情報を記録する媒体としても使いますよね!
データ自体が不要になったとしても、漏洩に繋がるような情報が含まれている場合もあります。
そのまま処分してしまうと悪用されかねないので、情報媒体として利用したことがある場合は、ハサミやカッターでカットしたり、シュレッダーにかけるようにしましょう!

ゴミ出し以外の処分方法

ゴミとして処分するにはもったいない…なんて思うこともありますよね。
そういう場合は、買い取ってもらえないか検討するのも良いですよ!
買取業者に持っていったり、場合によっては査定に来てもらうことも可能になります。
他にも現在はフリマアプリに出すというのも手です!
この場合は、売れるまで自分のいい値で出品することができるので、急ぎでなかったり、もったいないと思うものがある場合は、こちらを利用してみるのも良いでしょう。
物が多く処分に困っている場合は、不用品回収業者に依頼するのも良いかもしれませんね。

まとめ

CDやDVDといったものは、今でこそサブスクリプションが普及したことによって数が減ってきてる気はするものの、そこそこの量を持っていらっしゃる方も多いのではないでしょうか?
処分を考える際は、一度見返してみて、一番適切そうな処分方法で失敗しないようにしましょう!

お客様は立ち会うだけ! ゴミの分別も必要ありません!お気軽にご連絡ください!お電話1本で即日対応!0120-308-119 営業時間 / 年中無休・8:00~23:00
  • 3分でご案内!無料お見積り
  • LINEで相談する

※1 処分費・作業費・出張費が無料になるのは、定額パックプランをご利用になられたお客様のみとなりますので、予めご了承ください。

© 2018 不用品回収のエコレンジャー ALL RIGHTS RESERVED
  • ページのトップに戻る